手術で失敗しないための正しい知識を学び医院で比べる

 

 

レーシックコラム

 

レーシックの過矯正って?

レーシックの手術後に起こる症状でもっとも多いのが、必要以上の視力矯正をしてしまった「過矯正」です。

目には調整能力があるために、実際には過剰に矯正されている場合でも、検査データ上ではそれほど重大な症状になっていませんし問題が起こるような手術をクリニックは基本的にしません。
データ上は正視や軽い遠視と判断されてしまいます。